イラスト投稿サイトやブログなどによくアニメキャラクターのイラストを描いてアップロードしています。これは問題ないですか?

A:法律上は違法。ただし問題になることは少ないです。

漫画やアニメなどのキャラクターを趣味で描いている人は多いと思います。
こういったイラストは二次的著作物(二次創作)と呼ばれ、そのイラストの権利は描いた本人元作品の作者の両方が持つことになります。
(⇒二次的著作物(二次創作)について参照)

描いた本人にも権利があるのならネットにアップロードしても問題はなさそうですが、元作品の権利は持っていないので作者から「やめろ」と言われた場合は公開を停止しなければなりません。
作者には作品を勝手に改変されない権利があるからです。

改変せず、あるシーンをトレース(模倣)したものであっても違法です。
この場合は複製権の侵害となります。

ただしネットにアップロードせず自分だけで楽しむのであれば合法です。

違法なのに問題がないとは?

違法なのに問題がないというのはわかりにくいですが、これは黙認する作者が多いからです。
実際問題としてブログ等にキャラクターイラストを投稿したところで作者にとって不利益になるようなことほとんどないと考えられます。
逆にファン活動が活発になるほど作者の利益となることが多いです。

よほど度の過ぎた二次創作をしていれば別ですが、趣味の範囲であれば基本的に問題になることはないと考えていいでしょう。

スポンサードリンク